北九州市「一の粉」の明太フランスは大きくて明太ペーストがぎっしり。カリカリ、プチプチ、ピリ辛でやみつきになる一品

北九州市「一の粉」の明太フランスは大きくて明太ペーストがぎっしり。カリカリ、プチプチ、ピリ辛でやみつきになる一品

【店名】
一の粉
【所在地】
福岡県北九州市八幡西区

【性別】女性
【年齢】27歳
【職業】調理師


【お店を知ったきっかけ】
私が近くの病院に通院していて、昼過ぎに診察が終わることが多くおなかがすいているので街を歩いてみようと思ったのがきっかけです。

【誰と行ったか】
母親と行きました




【お店の雰囲気】
車通りが多く、住宅街も近いので地元の方に親しまれている印象です。
駐車場も沢山あるため非常に停めやすく、外観はお店自体こじんまりした雰囲気のなのですが、看板が立っているのでそれを目印にすると分かりやすいかなと思います。
イートインはできません。
お持ち帰り専用になります。
定員さんは愛想がよく、いつもニコニコと接客してくださります。

【注文したもの】
明太フランス




【感想】
大きさは少し大きめだと思います。
中には明太ペーストが奥までぎっしりと詰まっていて持つと少し重たく感じると思います。
表面にも明太ペーストが塗られているため、明太子の香ばしい香りとフランスパンの香ばしい小麦の香りがします。
食感としては、まずフランスパン特有のカリカリと香ばしい食感から始まって、もっちりとほのかに甘さが広がります。
その後に明太子の焼けた香りとプチプチとした食感が来て明太子のうま味とコクが伝わってきます。
少しピリ辛なのですが、それがほのかに甘みのあるフランスパンにあいまって美味しいです。
上には刻みのりも乗っているので、磯の香りが鼻を通り明太ペーストとの相性も抜群です。
お店で買った時が焼きたてだったので、自宅へ帰る道中に車内で食べました。




【他のメニューやトッピングなど】
カレーパンは甘くてでお子さんも食べやすいと思います。
後半にスパイスの香りが後を引き、ほんのり甘いドーナツ生地との相性が抜群でした。
フレンチトーストは甘さがしっかりとありますが、中まで卵液が染み込んで厚切り食パンがフワモチ食感でボリューム感がありつつも、一人でペロリと食べることが出来ます。




【エピソード】
私の祖母は普段パンを食べる習慣がなく、パンを食べたいという事はなかったのですが買い物途中にお店に寄りあんぱんを買って帰って祖母に渡すと初めてパンを美味しいと思ったらしく、またあのあんぱんが食べたいと言ってきたときには非常に驚きました。
その後に祖母を連れてお店に行くと美味しそうねと楽しそうにパンを選んでいて連れてきて良かったなと思いました。




【知人の評判】
どのパンを食べても美味しいし、お昼のランチでも朝ごはんにしても贅沢な気分になれると周囲の方々は言っていました。
また次にお店に行くとまた知らない商品が出ているので、いつ行っても人が多いのが納得するくらい良いお店だとよく聞きます。




【他との比較】
どのパンも小麦の甘さや香ばしさがしっかりと感じられるため、シンプルなテーブルロールも何もつけなくても美味しいのが特徴です。
また季節限定商品や他のお店やコンビニにはない商品が多く並んでいるので、老若男女問わずパン選びを楽しめるのではないかと思います。
いつ行っても、色んな商品があっていつも迷ってしまうのも楽しいです。




【価格と満足度】
値段はボリュームなどを考えると比較的良心的なのではないかと思います。
一つが300円以内ですが、手が込んでいる商品ばかりなので満足度は高いと思います。




【期待すること】
一つはいつまでもお店を継続してほしいです。
パンがさらに好きになったきっかけをくれたお店でもあるし、まだまだ色んな商品を食べてみたいと思うのでこれからも一日でも多くお店を運営してほしいと思います。
もう一つは季節商品で人気度の高い商品は定番としておいてほしいという点です。
季節商品だと食べそびれちゃう事が多いのでせめて人気商品は定番化してほしいと思います。



お店の中にはいつも香ばしいパンの香りがしていて、扉を開けた瞬間からワクワクするようなパンを選ぶ楽しさがあり、シンプルなものから変わり種まで色んな種類があっていつも何を食べようか迷ってしまう楽しさがあります。
そしてパンの中にある甘みや食感、香りなどを色んな商品を通してパンを食べる楽しさを感じるお店だと思います。

一の粉
福岡県北九州市八幡西区
女性・27歳・調理師
北九州市「一の粉」の明太フランスは大きくて明太ペーストがぎっしり。カリカリ、プチプチ、ピリ辛でやみつきになる一品